2017年秋冬物3月展のテーマ

2017年のコンセプトは「実用品」から「嗜好品」へ、です。
「服を売る仕事=夢を売る仕事」だということをわくわくしながら語れることです。
昔は服は憧れの存在でしたが、
ファストファッションの登場で「嗜好品」ではなく「実用品」になってしまいました。
「この服を着ればこんな自分になれる」という世界観を伝えられることが、
2017年は強く求められています。

royal ascot2017-18年3月展テーマはSANS SOUCI”サンスーシ”無理なく、です。
着ていて楽なのにきちんと感があり、ひと手間かけたオシャレをしているように見える、
シンプルでありながら上質なテイストを加え、無理なく日常にフィットするコレクションです。

展示会のテーマでもある上質ベーシックアイテムをセットアップ企画として提案します。
素材はミラノリブ、ヌバック調、ダブルフェイスパイルなどバリエーション豊富で、
セットアップのフォルムやカラーで今年らしさを演出します。
コンビネーションアイテムは継続で、例年以上にインポート素材を多用し、
組み合わせている無地素材は上質さと軽さをキーワードに1クラス上の素材を使用しています。
カラーはウォーム感がポイント、オレンジ、ゴールドイエローなどを打ち出しカラーとしています。

COLLECTION